製品紹介

装置紹介

サスペンションとは?

車体と車輪の間に存在し、
スプリングとSHOCK ABSORBER、そして多数のリングで構成されている装置
サスペンションの役割は大きく2つで構成されている。

一つは、車体と車輪の理想的な姿勢を維持してタイヤの接地力を最大化することによって、運転者の意志どおりに車両を安定的に操縦できるようにする役割

もう一つは、外部から入る衝撃を緩和し、運転者や乗客が快適な乗車感を感じられるようにする役割

自動車用サスペンション製品の生産

SHOCK ABSORBER

ショックアブソーバー(SHOCK ABSORBER)の機能

スプリングによる振動をなくすためにショックアブソーバーを追加構成する。
ショックアブソーバーはスプリングの運動エネルギー流体を利用し、熱エネルギーに変換して車両の運動を最適にまとめるようにする役割をし、リラックス感・安定感を与えて車両の走行の安定性向上を助ける。

生産製品

  • ベースシェル(BASE SHELL)
  • アウターシェル(OUTER SHELL)
  • チューブ(TUBE)

SELF LEVELIZER

SELF LEVELING DAMPER

DAMPERと内部の機械式PUMPING構造によって車両荷重の変化に関係なく一定の車高を維持し、車両の安定性と乗車感の確保、車両走行時のDAMPERの上下挙動による機械式PUMPING構造で、内部圧力停車時に車高の下降を防ぐための構造

HM COMPRESSOR

HM COMPRESSORの機能

  • LEVELING VALVEを利用した車高調節可能
  • AIR SPRINGを利用した一定のばね定数維持

SDC-10

乗車感と安定性のための連続減衰力連続制御広域の減衰力可変のための外装型スライドバルブ3個のGセンサーを利用したSKY-HOOK制御